2008年01月22日
こんにちは!

今回は「読者にとって読みやすいアフィリエイト記事の書き方」について。

アフィリエイトっていうのは、簡単に言えば

1.商品の説明をして
2.その商品を売る

っていう仕組みです。


だから、そもそも商品の説明を読んでもらわないことにはアフィリエイトで稼ぐことは出来ないわけです。

そのためには、まず第一に「読者が読みやすい記事を書く」ってのが大切になってきます。

読んでいて疲れるような文章は、読みたくないですよね?

読者が負担に感じないように、読みやすい記事を書く必要があります。

これはアフィリエイトだけではなく、もちろんビジネス全般に言えることなので
これを身に着けると、他のいろいろなところでも応用が利いていきます。

じゃあ、どうすれば読みやすい記事が書けるのか。

1つのポイントをお話します。




読みやすい記事を書く方法、その一つは
「読み手が普段使っている言葉を使う」
ということです。


たとえば、あなたが読んでいる、このアフィリエイターブログでは、
「アフィリエイター」とか「ASP」とか「楽天アフィリ」とか「情報商材」とかバンバン言っているわけです。

これって、まったくアフィリエイトを知らない人が読んだらどう思うでしょう?

「なんか、よくわからない言葉だらけだな〜、読むのや〜めた」
となってしまうんじゃないでしょうか。

こういう専門用語って、知らない人からすればチンプンカンプンなわけです。

「アフィリエイター」って変換できないパソコンもありますからね。
アふぃ理恵いたー」とか変換されたり(笑)


よくわからない専門用語が並んでいると、読み手は興味を失います。

あなた自身が文章を読むときのことを考えてみてください。

専門用語だらけの本は、ちょっと読む気がしないですよね。

日常的な言葉から始まって、少しずつ専門的な言葉も交えていくような本なら読もうという気も起きますが、

最初からいきなり専門用語だらけ!っていう本は読まれないし、売れないわけです。


だから、アフィリ記事を書くときも、読み手がよく使う言葉を選んで書くっていうのは、とても大事です。

アフィリエイター対象のブログを書くのなら、
「アフィリエイター」とか「ASP」とか「楽天アフィリ」とか「情報商材」とか言いまくっても良いと思いますが、

まったく知らない人から言えば外国語みたいなものなわけです。


常に「誰に対して記事を書いているのか」を忘れずに、読みやすい文章を心がけましょう!





私が唯一おすすめする情報商材です→ ネットビジネス大百科レビュー(ネタバレ?)


posted by アフィリエイター鈴木 at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0)
アフィリエイターブログ
アフィリエイトノウハウ > 読者にとって読みやすいアフィリエイト記事の書き方

"読者にとって読みやすいアフィリエイト記事の書き方"へのコメント

コメントを投稿する
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80061274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

"読者にとって読みやすいアフィリエイト記事の書き方"へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。