2008年09月06日
あなたもアフィリエイターならば『情報商材』というものを聞いたことがあるはずです。

一言でいえば、 「一般には出回らない”情報”」 の販売なわけで、
安いものでも二、三千円(!)から高額なものだと10万円を超える(!!!)こともあります。

※このブログの右側で紹介している、インフォトップやインフォカートなどを見れば、7600件以上の情報商材が紹介されています。


で、アフィリエイト関係の『情報商材』も何千と出回っているんですね。

そして、それぞれのセールスレターでは「寝ているだけで」とか「悪魔的」とか「秘術」とか
そーいう、いかにも怪しい(笑)言葉を使って、なんとかその情報を売ろうとしているわけです。


また情報商材ってのはアフィリエイト報酬率が30%〜70%くらいに設定されています。

なにせ売るものが「情報」なので製造コストなどの原価がかからないわけです。
だから売ったら、それが丸ごと利益になりますから、
多少アフィリエイト報酬率を高くしても、たくさん売ろうと考える人が多いんですね。


そのため、情報商材を売ろうとしているアフィリエイターもたくさんいます。

楽天アフィリなんて報酬率1%ですから、同じ値段の商品をアフィリエイトしても、30倍〜70倍も利益が出るわけです。
アフィリエイターが集まるのも当然でしょう。

しかも情報商材は1つの商品が1万円とか2万円とかします。

ですから、たとえば報酬率50%で値段が2万円の商材を売れば、商品を1つ売るだけで
2万円 × 50% = 1万円
手に入るわけですから、すごい世界です。

それで世の中には情報商材を売ろうとしているアフィリエイターが多くいるというわけです。


で、アフィリエイトの常套手段として「レビューを書く」というのがありますから、
情報商材を読んでレビューを書いているブログというのがたくさんあるわけですね。

このブログでも、たま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜にそういうレビューを書いてます。

じゃあ、そういう情報商材のレビューって、どれくらいアテになるんでしょうか?

結論だけ言えば、ネットビジネス系の情報商材については
「95%のレビューは何のアテにもならない。
読むだけ時間のムダ」

ということになるのですが・・・そのわけについては

※以下の話は、ネットビジネス系の情報商材についての話です。
たとえば「犬の育て方」とかには当てはまりませんので注意してください。


そもそも情報商材のレビューを書いているのはどんな人か考えてみましょう。

実は、レビューを書いている人の95%は
「実際にアフィリエイトで稼いだことはない」
のです。

たとえ月3万円くらい稼いでいる人があったとしても、それは情報商材をアフィリエイトして稼いだお金でしょう。

つまり情報商材のレビューというのは、実際に稼いだ経験の無い人が書いているわけです。

絵画でいうなら批評家で、自分で絵は書けないけれども、他人の書いた絵を見てあれこれ批評しているのと同じ。


絵画だったら、批評家を信じて絵を買うのも良いでしょう。
なぜなら絵画というのは「鑑賞」用のものですから、批評家から鑑賞のポイントを聞くことで、その絵をより深く味わうこともできるかもしれません。


しかし、情報商材は決して「見て、読んで、楽しんで終わり」というものではないはずです。

特にビジネス系の商材であれば、「その商材がどれだけ自分に利益をもたらすか」が一番重要なのであって
たとえどんなに良さそうなことが書いてあっても、儲からないならその商材はクズです。

いや、貴重な時間を無駄にさせた分、生ゴミとでも言うべきでしょう。


「良さそうなことが書いてあるかどうか」は批評家でも十分判断できます。

しかし、「儲かるかどうか」「そのノウハウで稼げるかどうか」は実際にその分野で稼いだ経験のある人にしか絶対にわかりません。

つまり
ブログアフィリエイトの情報商材であれば、その情報商材のノウハウで稼げるかどうかは、ブログアフィリエイトで稼いだ経験のある人にしか分かりません。

携帯アフィリエイトの情報商材であれば、その情報商材のノウハウで稼げるかどうかは、携帯アフィリエイトで稼いだ経験のある人にしか分かりません。

SEOの情報商材であれば、その情報商材のノウハウで上位表示できるかどうかは、SEOで上位表示させた経験のある人にしか分かりません。


そして、情報商材のレビュアーの95%は、そうした経験もないのに「あーだ、こーだ」と口ばかり動かしている ただの批評家 です。

そういう実態も知らずに、「このレビューは良いレビューだ」とか言っている人があったら、アホを超えてかわいそうにすらなってきます。


あなたが情報商材の購入の判断に迷い、レビューを探すことがあったとしたら、そのときは
「そのレビューを書いているのはどんな人か」
を必ずチェックするようにしてください。


※今回は情報商材とそのレビュアーについて、かなり否定的な目から書きました。
もちろん中には素晴らしい情報商材や、実際に稼いでいるレビュアーもいることは間違いありません。
しかし現在のところ、そういった商材やレビュアーはごく少数で、批評家ヅラした詐欺師ばかりが横行しているという悲しい現状です。



私が唯一おすすめする情報商材です→ ネットビジネス大百科レビュー(ネタバレ?)


posted by アフィリエイター鈴木 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0)
アフィリエイターブログ
アフィリエイトコラム > 情報商材のレビューってどうなの?

"情報商材のレビューってどうなの?"へのコメント

コメントを投稿する
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106095262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

"情報商材のレビューってどうなの?"へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。