2008年10月18日
SEOという言葉をあなたも聞いたことがあると思います。


いや、SEOを知らずにアフィリエイトをやろうというのは

経済新聞も読めないのに株をやろうと思うのと同じくらい無謀なことです。


SEOというのは平たく言えば、GoogleやYahooなどの検索エンジンで上位に表示させる技術のことなわけです。


ブログやホームページは星の数ほどありますから、

検索エンジンで上位に表示されないことには自分のページをなかなか見てくれません。

1日の訪問者0人なんてこともザラにあります。


逆にSEOに成功して検索エンジン上位に表示されているブログは、

1日何百人、何千人という人が訪れるわけです。

それは検索エンジンの役割がそれだけ重要であるということであり、

またアフィリエイトにおけるSEOの重要性も高まっているということであります。


で、「SEOに効果的なテンプレート」とかも多く出回っているわけですね。


ただ実際には「SEOに効果的なテンプレート」とうたっていながら、

実際にはXHTML+CSSで書いてあるだけでhタグすら使っていないテンプレートもあったりします。


そんなテンプレートが「SEOに効果的」と言われて宣伝されているのですから

いまだにSEOということが良く分かっていない人が多いということでしょう。


それにテンプレートだけで簡単に上位表示されるほど、最近の検索エンジンは甘くありません

特に最近の検索エンジンは、ページ内キーワードの関連性や密度なども見ますから、

「SEOに適した記事の書き方」を身につけない限り、

どれだけ”最強のテンプレート”を使っても上位表示は難しいと思います。


そうしたキーワードの重要性についても詳しく書いてあるのがこのレポートですね。SEO初心者にもおすすめです。
SEOアフィリエイターが明かすオンページSEO虎の巻


また被リンクを集めないことには、どんなに素晴らしいテンプレートを使っても上位表示は難しいですから、

1.”良い”テンプレート(HTML)を使って

2.適切な記事の書き方をして

3.とにかく被リンクを集める。

これがSEOの全て、と言ったらアレですが、そんなに間違ってはいないでしょう。


上で紹介したレポートは1と2については、だいたい押さえてあると思うので読んどいてください。


被リンクの集め方は次回!
posted by アフィリエイター鈴木 at 09:18 | Comment(16) | TrackBack(0) |アフィリエイトコラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。